松山南部の街路樹

  1. HOME
  2.  > 
  3. 松山南部
ハナミズキ
ハナミズキ ハナミズキ ハナミズキ

写真をクリックすることで拡大します



種類:ハナミズキ
科:ミズキ科


ミズキ属の落葉高木。
開花時期は4月下旬から5月上旬で白色や薄いピンク色の花をつける。
ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来する。

▲このページのTOPへ


サルスベリ
サルスベリ サルスベリ サルスベリ

写真をクリックすることで拡大します



種類:サルスベリ
科:ミソハジ科


サルスベリ属の落葉高木。
花は紅の濃淡職または白色で8月頃に咲く。比較的長く紅色の花が咲いていることから、百日紅ともいう。
花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、庭や公園に植えられる。

▲このページのTOPへ


キンモクセイ
キンモクセイ キンモクセイ

写真をクリックすることで拡大します



種類:キンモクセイ
科:モクセイ科


モクセイ属の常緑小高木樹。
秋に小さいオレンジ色の花を無数に咲かせ、放つ芳香はモンシロチョウなどへの忌避作用があり、トイレの芳香剤としても利用される。
庭木として鑑賞用に植えられることが多い。

▲このページのTOPへ


ユリノキ
ユリノキ ユリノキ

写真をクリックすることで拡大します



種類:ユリノキ
科:モクレン科


ユリノキ属の落葉高木。
花期は5~6月頃。葉は薄くて硬く淡緑色平滑で、浅く掌状に2~4裂。花は鐘形で、枝先に直径6cmくらいチューリップに似た形の、付け根近くにオレンジ色の斑紋のある淡い黄緑色。

▲このページのTOPへ