松山中心部の街路樹

  1. HOME
  2.  > 
  3. 松山中心部街路樹
ツバキ
ツバキ ツバキ ツバキ

写真をクリックすることで拡大します



種類:ツバキ
科:ツバキ科


ツバキまたはヤブツバキは、ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
日本内外で近縁のユキツバキから作り出された数々の園芸品種、ワビスケ、中国・ベトナム産の原種や園芸品種などを総称的に「椿」と呼ぶが、同じツバキ属であってもサザンカを椿と呼ぶことはあまりない。

▲このページのTOPへ


サクラ
サクラ サクラ

写真をクリックすることで拡大します



種類:サクラ
科:バラ科


日本においてはサクラは開花が話題となる点において、他の植物とは一線を画す存在である。現在ではメディアなどで俗に、単に「桜」と言うと、桜の中で極端に多く植えられている品種のソメイヨシノの事を指すことも多い。
近年では日本語からsakuraと呼ばれることも増えている。

▲このページのTOPへ


マツ
マツ マツ マツ

写真をクリックすることで拡大します



種類:マツ
科:マツ科


松は常緑樹として冬も緑の葉を茂らせることから、若さ・不老長寿の象徴とされ、竹、梅と合わせて「松竹梅」としておめでたい樹とされる。
能舞台には背景として必ず描かれており(松羽目)、 歌舞伎でも能、狂言から取材した演目の多くでこれを使い、それらを「松羽目物」というなど、日本の文化を象徴する樹木ともなっている。

▲このページのTOPへ


ウメ
ウメ ウメ ウメ ウメ

写真をクリックすることで拡大します



種類:ウメ
科:バラ科


サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。
花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。
毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンクから赤。

▲このページのTOPへ